ラポマインの特徴と効果

ラポマインの特徴は無添加なので誰でも安心して使えるということです。
デオドラント剤で無添加は非常に珍しく、香料や鉱物油、石油系合成界面活性剤などの肌トラブルの原因となりうる成分を含んでいません。国内で製造しており日本人向けに開発されているので、子供に使うことも可能です。
ラポマインには汗を臭いを抑える効果があります。医薬部外品の扱いなので、ワキガ臭や皮膚汗臭に効果があることは厚生労働省も認めたことになります。ラポマインに入っている消臭成分は、柿渋エキスとイソプロピルメチルフェノールです。

 

柿渋エキスは同じく消臭成分の茶カテキンの25倍もの効果があり、人間が放出する臭いの97.7%を除去します。イソプロピルメチルフェノールは角質層まで浸透するので、臭いを元からカットします。さらにローマカミツレやシナノキ、オトギリソウといった7つの植物エキスで、汗や皮脂の過剰分泌を抑えます。使い方も簡単で、朝と夜の2回脇に塗るだけです。匂いでごまかさないので、デオドラント剤と汗が混ざった独特の臭いにはなりません。ラポマインに関して不安に感じる点があれば、コールセンターに問い合わせることができ、対応は丁寧で評判が良いです。