ラポマインの特徴と効果

ラポマインとは女性のために作られたワキガのケア専用のデオドラントジェルクリームです。市販のワキガ専用のジェルと違い、ラポマインにはいくつかの特徴があります。まず一つ目に、日本製であり、効果や効能が期待できる成分がきちんと配合されていると認められた、医学部外品であるという点です。安全性もきちんと保障されているのです。

 

次に無添加、低刺激にこだわり、赤ちゃんに使えるほど安心なものという点です。そして脇の黒ずみ対策になる成分も配合されているという特徴もあります。市販のデオドラント剤には、黒ずみにも効果があるものはないので、大きな特徴といえるでしょう。そして毛の伸びを抑える効果も期待できる成分が入っています。毛が伸びたり増えたりすることにより、ニオイもアップするので、こちらも嬉しい効果といえるでしょう。

 

ラポマインは女性のために作られているので、使用感にもこだわっています。薄くつけるだけでよく伸び、さらっと乾くので、ベタベタしたり洋服についてしまうこともありません。また、朝塗るとその効果は夜まで持続するので、塗り直す手間もなく、においを気にする必要もありません。
それではラポマインの効果はどうなのでしょうか。ワキガは3つの汗腺から出た汗や皮脂などが混ざっていやなにおいを放つので、汗を抑えることが重要になります。市販のデオドラント剤は汗が出ないように乾燥させるのですが、ラポマインは保湿に重点を置いています。汗が出にくい肌を作るための成分を配合しているので、持続性があり、効果も高いといえます。さらに強力なにおいのもとを殺菌する成分が配合されているので、肌の奥まで浸透し、においをカットすることができるのです。また汗と皮脂をブロックし、においのもとを作らないように働きかけているのです。